日本語のルーツとも言われる超古代文字「カタカムナ」。そのことばに秘められた《普遍の真理》を道しるべに、外からの情報に振り回されない夫婦や親子の在り方を見つけましょう。

#和の叡智 #カタカムナ #超古代文字 #夫婦関係 #育児 #サヌキアワ

オンライン講座:2021年開講予定

インストラクター:上田 涼子 自然派ライフハックブロガー

超古代文字が思い出させてくれる、私たちにとって「本当に大切なこと」

インターネットや流通網が発達し、世界中のモノや情報に触れられる現代だからこそ、懐かしくもあり、新鮮でもある《和の叡智》。現代の暮らしに合わせてそれを取り入れ足元を見つめ直し、ブレない自分を見つけましょう!

古来日本で育まれてきた文化……「衣食住とことば」の叡智に触れ、それを単なる知識に留まらせることなく《暮らしに活かし》、日々をより豊かなものにすることを目指す「今よりもっと日本と自分が好きになる!暮らしに活かす《和の叡智》」第4回目「【ことば】カタカムナ編」♪

日本の文化をこよなく愛し、移住先の飛騨高山で築40年の日本家屋に住み、和のエッセンスと共に暮らす自然派ライフハックブロガー上田涼子がお届けします。

縄文時代以前の日本にあったとされ、日本語のルーツではないかとも言われている超古代文字カタカムナ。その不思議で懐かしい響きは、私たちに《大事なこと》を直観的に伝えてくれます。

今回は幅広いジャンルに渡っているカタカムナ文献のなかから、「なんだ、それでよかったんだ……」「そんな違いがあるから、こう考えた方がうまくいくんだ!」と、夫婦関係や育児を今すぐラクにしてくれるかもしれない《サヌキ(男性性)とアワ(女性性)》のお話を紐解きます。そしてなぜ長い間秘密にされてきたカタカムナが、近年日の目を見始めているのか。改元やコロナ禍を経て時代が大きく移り変わろうとしている今、日本人に求められている役割とは何なのか。ほんの少しスピリチュアルな話も交えつつ、私たちが《カタカムナを思い出す必然性》についてもお話しします。

時代の狭間で迷いが不安が生まれやすい今だからこそ、カタカムナが教えてくれる普遍の真理を知り、大切な人たちとの関係性をより良くし《変化をしなやかに楽しめる自分》になりませんか?

こんな方におすすめ!

・日本や和文化が好き!という人
・夫婦関係や育児で閉塞感を感じている人
・カタカムナ、サヌキアワという単語にピンときた人
・なぜ今和文化が注目されているか知りたい人
・日本に生まれたことに誇りを感じたい人

開催日時

2021年開講予定

申し込み締め切り日

開講日の3日前まで

定員

10名

講座概要


《和の叡智》を伝える「カタカムナ」編

<お話>
①超古代文字カタカムナとは
②サヌキ(男性性)とアワ(女性性)の性質
③《アワを養う》ためにできること
④今私たちにカタカムナが必要なわけ


受講方法

スマートフォンまたはパソコンから受講
※Web会議ツールZoom(ズーム)を使用します。
使い方はこちら

受講料


正会員(次のキレイへメンバー):2500円 
ゲスト会員:2875円

ご準備いただくもの

筆記用具

講師

上田 涼子 自然派ライフハックブロガー

他講座

第1回「【衣】和服編」はこちらから
第2回「【食】和ハーブ編」はこちらから
第3回「【住】床座と和風小物編」はこちらから

 

講師:上田 涼子 自然派ライフハックブロガー

日本の伝統・文化をこよなく愛する人気ブロガー。《丁寧でからだにやさしいこと(Natural)と効率的で便利なこと(Smart)を両立》させる「自然派ライフハックブログ:スマートナチュラル・ドットライフ」で情報を発信。家族で飛騨高山に移住し、日本家屋での生活を満喫している。

申し込み規約
【キャンセル規定】
 お申込み頂きました講座を、お客様のご都合によりキャンセルされる場合、以下のキャンセル料が発生しますことを予めご了承ください。
・講座開催日の6日前~前日までのキャンセル 講座料の20%
・当日のキャンセル 講座料の100%

【講座の中止について】
 最少催行人数に満たない場合などは中止の可能性がございます。その際は、募集締め切り後、すみやかにご連絡いたします。

【個人情報について】
・本団体は個人情報保護に関する法令及びその他の規範を順守し、個人情報の
 取扱いについて、最大限の注意を払います。
・弊社がお客さまから収集する個人情報は、講座に係る一切のご連絡、講座に係
 る製品のご送付、各種お知らせ、アンケート、統計資料作成のために利用いた
 します。
・弊社へ提供されたすべてのお客様の個人情報は、ご本人の同意なしに第三者へ
 公開・貸与・譲渡することは一切ありません。
 ただし、裁判所、検察官、警察、弁護士会、消費者センター、またはこれに準
 じた権限を持つ機関からお客様の個人情報についての開示を求められた場合、
 情報を開示することがあります。