気になりつつも見送りがちな「農薬」の不安。身体のために、地球の土壌のために私たちができるとっておきの方法をお伝えします。

#農薬 #化学肥料 #土壌 #エシカル消費

オンライン講座:12月18日(金)10:00~11:30
※申し込み締め切り:12/13(日)10:00まで
受講料:4500円(税込、教材費込)

インストラクター:亜衣子 オーガニックライフ専門家

エシカル消費を私から。私を守る選択が、地球の未来も守ります。あなたから、「優しさの循環」を始めませんか。

【講座内容】(約90分)
<お話>
①農薬が環境や私たちに与える影響
②果物・野菜のエシカル消費とは
③安心な果物・野菜の選び方、「ホタテ貝パウダー」を使った食材の洗い方

こんな方におすすめ!

・食の安全安心に興味がある人
・農薬について学びを深めたい人
・妊婦・子供を持つ母親
・子供や自分の身体のために、安全な食事に興味がある人
・食をオーガニックにしたくても全てを変えることは予算的に難しい人

毎日の食卓を彩る野菜や果物。その栽培過程に使用される「農薬」について、考えたことはありますか?農薬は、作物を通して私たちの身体にダメージを与えるだけでなく、土に棲む土壌菌のバランスも壊してしまい、畑の土自体もダメにしてしまいます。

この講座は、オーガニックライフ専門家 亜衣子による「今日からはじめるエシカルライフ」のステップアップ編。
「農薬から今すぐ身体を守るためにできることは?」
「未来の土壌のために出来る、野菜・果物のエシカル消費とは?」
世界的大手メーカー出身プロバイヤーであり、オーガニックライフ専門家として100社以上の生産者を取材、豊富な知識と経験を基に、日常生活で手軽にできる「エシカル」な生活のコツをお伝えします。

ご自身はもちろん、これから生まれてくる、あるいは今すくすくと成長している子どもたちの未来のためにも、安心安全な食材を選びたいもの。
そして無農薬・無化学肥料の作物を選んで食べることは、土壌を守り未来の地球の投資にもなるのです。

しかし、すぐに全てを無農薬・無化学肥料の野菜果物に変えるのはむずかしいのも事実。そこで無農薬、無化学肥料の野菜果物の選び方、使い方をご紹介。またホタテ貝パウダーを使用した洗浄法もお伝えします。身近な素材で今日からできるエシカルな暮らしの実践で、あなたから地球や子どもたちの未来を想う優しさの循環を始めませんか♪

開催日時

12月18日(金)10:00~11:30

申し込み締め切り日

12月13日(日)10:00まで

定員

10名

講座概要


①農薬が環境や私たちに与える影響
②果物・野菜のエシカル消費とは
③安心な果物・野菜の選び方、洗い方

受講方法

スマートフォンまたはパソコンから受講
※Web会議ツールZoom(ズーム)を使用します。
 初めての方も簡単です →使い方はこちら(外部リンク)

受講料


通常価格5175円
秋のキレイ応援キャンペーン価格☆
4500円(教材費込み、開催2日前までキャンセル無料)
 

ご準備いただくもの

筆記用具

講師

 亜衣子 オーガニックライフ専門家

※外部サイトへ移動します。
¥4,500(税込、教材費込)

【お申し込み方法】
専用サイトpeatixよりお申し込みください。
※peatixは、Twitter/Facebook/Google/Appleアカウントでもログインができます。
第一回「脱プラスチック☆かわいいみつろうラップづくり体験」の詳細はこちら

講師:亜衣子 オーガニックライフ専門家

「全身元気な菌まみれLIFE!」で、エイジング・ストレス・過労などによる心身の不調を本質的に解決することを提唱。
オーガニックライフライターとして、またプロバイヤーとして習得した解決策を「Aiko’sオーガニックブリッジ」にてオンラインで発信中。

申し込み規約
【キャンセル規定】
お申込み頂きました講座を、お客様のご都合によりキャンセルされる場合、以下のキャンセル料が発生しますことを予めご了承ください。
・講座開催日2日前までのキャンセル 無料
・講座開催日前日までのキャンセル 講座料の20%
・当日のキャンセル 講座料の100%

【講座の中止について】
最少催行人数に満たない場合などは中止の可能性がございます。その際は、募集締め切り後、すみやかにご連絡いたします。

【個人情報について】
・本団体は個人情報保護に関する法令及びその他の規範を順守し、個人情報の
 取扱いについて、最大限の注意を払います。
・弊社がお客さまから収集する個人情報は、講座に係る一切のご連絡、講座に係
 る製品のご送付、各種お知らせ、アンケート、統計資料作成のために利用いた
 します。
・弊社へ提供されたすべてのお客様の個人情報は、ご本人の同意なしに第三者へ
 公開・貸与・譲渡することは一切ありません。
 ただし、裁判所、検察官、警察、弁護士会、消費者センター、またはこれに準
 じた権限を持つ機関からお客様の個人情報についての開示を求められた場合、
 情報を開示することがあります。