話す側、聞いている側の心を平等に通わせ、豊かなコミュニケーションを築く

オンライン講座:11/18(水)10:00~11:30
※申し込み締め切り:11/16(月)10:00まで
受講料:2500円(税込、教材費込)

インストラクター:IRENE(イレーネ) ラジオDJ

人との意思疎通がうまくいかない・・・自分らしく相手に想いをつたえたい。そう感じたことはありませんか?

【講座内容】
①お話:「話す前・聞く前」に始まるコミュニケーションの準備、相手との距離を縮めるコツ
②実践:自分のコミュニケーションの癖を知る、スムーズな会話のキャッチボールの仕方

こんな方におすすめ!

・自分の気持ちを素直に表現したい
・自分らしさとは何かを知りたい
・仕事、家庭、知人との関係をもっと良くしたい
・会話をもっと楽しみたい
・もっと自分にやさしくなりたい

「あなたの言っている意味がわからない・・・」
「結局何が言いたいの?」

日常生活の中で、相手との意思疎通がうまくいかず悲しい気持ちになったことはありませんか?プレゼン攻略やスピーチの仕方など、「自分を表現する」訓練は多くありますが、コミュニケーションの語源は本来「他者との共有」。

どんなシチュエーションでも、話す側、聞いている側の心が平等に通ってこそ、その関係は成立したと言えるのではないでしょうか。

ラジオのインタビューやリスナーさんとのコミュニケーションにおいては、短時間で関係性を築いたりお話を聞きだすことが大切ですが、人によって距離感は千差万別。

相手に寄り添い、共感し、自分のフィルターを通して歩み寄ることで、
お互いにとって居心地の良い会話が生まれてきます。

講座では、人との会話に自信が持てずストレスに感じてしまう「伝えベタ」さん、「人見知り」さんが、より気楽にリラックスしてコミュニケーションを楽しめるようなヒントを、ワークショップを交えてお話していきます。

人に優しく、自分にも優しい対話術をとおして、人間関係をよりスムーズにしてみませんか。

講座内容
1 人見知りなわたしがラジオDJになるまで
2 「話す前・聞く前」に始まるコミュニケーションの準備
3  苦手を味方に:自分のコミュニケーションの癖を知る(実践)
4 話す前に聞こう!初対面、人見知りでも怖くない、距離を縮める方法
5 自分のしたい話、相手の聞きたい話
 :スムーズな会話のキャッチボールの仕方(実践)
6 質疑応答

開催日時

11月18日(水)10:00~11:30

申し込み締め切り日

11月16日(月)10:00まで

定員

10名(最少催行人数5名)

 

講座内容

「人見知り」さん「伝えベタ」さんが、よりリラックスしてコミュニケーションを楽しむ!あなたらしく大切な人との関係を築くコツをお伝えいたします。

①お話:「話す前・聞く前」に始まるコミュニケーションの準備、相手との距離を縮めるコツ

②実践:自分のコミュニケーションの癖を知る、スムーズな会話のキャッチボールの仕方

受講方法

 

スマートフォンまたはパソコンから受講
※Web会議ツールZoom(ズーム)を使用します。
 初めての方も簡単です →使い方はこちら(外部リンク)

受講料

2500円(税込、教材費込)

ご準備いただくもの

筆記用具

インストラクター

IRENE(イレーネ)/ラジオDJ

※外部サイトへ移動します。
¥2500円(税込、教材費込)

【お申し込み方法】
専用サイトpeatixよりお申し込みください。
※peatixは、Twitter/Facebook/Google/Appleアカウントでもログインができます。

講師:IERNE(イレーネ)・ラジオDJ

パリの演劇学校で表現を学ぶ。音楽、映画、文学に造詣が深い。DJとしては、相手の魅力を引き出すトークを得意とする。

申し込み規約
【キャンセル規定】
お申込み頂きました講座を、お客様のご都合によりキャンセルされる場合、以下のキャンセル料が発生しますことを予めご了承ください。
・講座開催日2日前までのキャンセル 無料
・講座開催日前日までのキャンセル 講座料の20%
・当日のキャンセル 講座料の100%

【講座の中止について】
最少催行人数に満たない場合などは中止の可能性がございます。その際は、募集締め切り後、すみやかにご連絡いたします。

【個人情報について】
・本団体は個人情報保護に関する法令及びその他の規範を順守し、個人情報の取
 扱いについて、最大限の注意を払います。
・弊社がお客さまから収集する個人情報は、講座に係る一切のご連絡、講座に係
 る製品のご送付、各種お知らせ、アンケート、統計資料作成のために利用いた
 します。
・弊社へ提供されたすべてのお客様の個人情報は、ご本人の同意なしに第三者へ
 公開・貸与・譲渡することは一切ありません。
 ただし、裁判所、検察官、警察、弁護士会、消費者センター、またはこれに準
 じた権限を持つ機関からお客様の個人情報についての開示を求められた場合、
 情報を開示することがあります。