めばえの森 代表 
助産師
一般社団法人体力メンテナンス協会 指導士養成講師

プロフィール

1989年生まれ。奈良県出身。
滋賀県で看護師として勤務していたが、助産師免許取得を機に島根県江津市へ移住。「いのちを養う」をテーマに、人々の豊かで丁寧な暮らしをサポートする「めばえの森」を立ち上げる。

一般社団法人体力メンテナンス協会認定講師としてバランスボールを使った産後ケアや、子どもから高齢者まで幅広い世代の身体と心の健康づくりを実践。幼保小中高校での性教育にも従事している。

バランスボールレッスン(右)や講座にて(左)

2013年より、主に10〜30代の女性のライフサイクルにおける健康支援活動を行なう。実体験を取り入れ参加者同士で語りあう内容は、教科書的な知識ではなく自分ごととして知り考えることができると好評を得ており、キャリア教育や県の少子化対策プロジェクトとしての依頼も引き受けてきた。

バランスボールを使った身体と心の両面からアプローチする教室を開催し、参加者は通算1400人以上にのぼり、県内各所から依頼が殺到。行政や企業などからも依頼があり、幅広い世代の女性の健康支援活動に邁進している。

女性はキャリア形成期と妊娠・育児期が重なり、ホルモンバランスの変動から健康を損ねやすい時期でもあるが、既存の義務教育ではこれらの知識普及は十分に行われていない。
「もう少し早く知っていれば」と悲しむ女性が多いことを知り、知識の普及と気軽に相談できる場作りを開催している。

活動実績

・江津市主催 江津市ビジネスプランコンテスト2018 「江津から発信!産後ケ
 アで笑顔あふれるまちへ」大賞・会場賞 受賞
・国際ソロプチミストアメリカ日本西リジョン大会2020 ルビー賞受賞
・めばえの森主催バランスボール教室 参加者述べ1400人以上(2017年6月〜
 2020年7月現在)
・母性を育む学び舎マタユニ 企画運営 2020年度会員数53名 

―以下講師として担当(2017〜2020年度予定も含む)―
・小中高等学校「地域医療事業」「キャリア教育事業」「心と性の健康相談事
 業」「学校保健委員会」など
・子育て支援課、子育て支援センター主催「子どもの生活習慣づくり応援事業」
 「産後ママ向けバランスボール教室」など
・企業様にて「バランスボール教室」「社内研修:周産期学講座」
・JAしまねこども倶楽部セミナー「バランスボール教室」
・公民館主催「バランスボール教室」「プチ産後トータルケアクラス」「母娘で
 学ぶ月経教室」
・イオンモール出雲「ハピネスモール事業」
・滋賀県少子化対策プロジェクト 他

取得資格

 2012年  看護師・保健師国家資格
 2013年  受胎調節実地指導員国家資格
 2014年  一般社団法人 日本家族計画協会 思春期保健相談士
 2016年  助産師国家資格
 2017年 一般社団法人体力メンテナンス協会 バランスボールインストラクター
 2018年 一般社団法人体力メンテナンス協会 体力指導士・産後指導士
 2019年 一般社団法人体力メンテナンス協会 指導士養成講師

森春奈さんについてもっと詳しく!

【公式サイト】「いのちを養うお手伝い めばえの森」

【ブログ】「めばえの森」

【インスタグラム】mebaenomori